• Admin

研修後なので...飛行機の中...ロジカルシンキングと英語について書いたみたぜ。


アフリカの話しをしようと思ってたんだけど、充実した研修だったので、こんな気分...

今回は松山に研修で行ってきました。REIKO はコミュニケーションスキルの研修講師もやっています。今回はロジカルに物事を考えて仕事を進めていくというとても素晴らしい研修で登壇させてもらいました。

ロジカルシンキングっていうのは...。

簡単に言うと「なんで?」が説明できる考え方。

これはね、アメリカの研修プログラムだったからね。

まさに英語の考え方そのものなんです。

何に対しても「なんで?」が説明できるシンプルな考え方、話し方。

これって常に考えていないと難しい!って思うよね。

でも、実は英語そのものはロジカルに話すような仕組みにもともとなっているんだよね。

どういうことかというと、英語を正確にわかりやすく話そうと思うと、自然とシンプルにロジカルになるっていうことなんです。

英語の一文を見ても必ず「主語・述語・目的語…」と必要な単語や句や節が入ってるでしょ?

入っていないと実は文章が成り立たないという仕組みになっているんだよね。

(文型で習うよね)

話し方もそう。

結論いってから「なぜなら」を付け足したり、なんのために何をするというような話し方をしたりするわけ。

だからさ、日本語では難しいんだけど、英語を話す地域では英語を使う以上、普段から「なんで?」を考えざるを得ないっていうことなんだよね。そういう人たちが論理的に考えるということを体系化して視覚化したのがロジカルシンキングだね。

だから、英語を学ぶときには、ただ英語を勉強するんじゃなくて、この「考え方」自体を身につけるつもりで、日本語を話す時の考え方「日本語脳モード」とは違う「英語脳モード」に切り替える癖をつけるといいと思います。

言語は人の考え方を言葉や文字にしたものだから、まずはその人たちの考え方を身につけることが上達する秘訣のひとつといえるでしょう!

ということで、今日は松山から帰る飛行機の中でブログ打ってました。

とにかく飛行機が嫌いだから、なんかしてないとね。

ちょっと揺れてるんだよね…。こわいなぁ。

もうすぐ着陸らしい。

…。

ビールでも飲んでぱ〜〜っと酔っ払っちゃいたい気分。

ということで東京戻るぜ!


15回の閲覧

最新記事

すべて表示

MEC プレゼンテーションマスター詳細(小学生対象)

先日MEC Juniorクラスの生徒さんが英検3級を受験し、1次試験を合格しました。 面接の練習も順調で、合格の手応えはバッチリです! また、昨日海外の大学に奨学金を取得したMECの生徒さんが、進学に合わせて渡米いたしました。Zoomで「先生、行ってきます」と凛とした姿で夢を語ってくれました。本当に頼もしいです。 オンラインレッスンになってから、半年が経ちました。子どもたちも目をキラキラさせながら

新共通テストの実施・これからの英語力

大学の共通テストの実施が決まった。 まだあまりよく分析はできていないけど、見る限り、かなりのレベルが求められている。 リーティング200点から100点へ、リスニングは50点から100点へ。 設問も英語で語彙力は幅広く求められる。 これは大変だ。 今までの教材に出てくるような文法を習得するだけのためのフレーズだけでなく、日常で使うようなイディオムなどの理解が必要になっている。 さて、どうする? 民間

夜の街関連...学校は今?

生まれも育ちも新宿(少しアフリカ)3代目の私としては、新宿歌舞伎町を名指しにして、「夜の街関連」が危ないという、コロナ感染ニュースの報道がされていることが少し気になる。 ま、それは良しとして... やはりまだまだ安心できない...と思う中、町に出るとたくさんの人が何もなかったかのように動き始めているように見える。 でも、本当にそうかなぁ? 何もなかったわけではないし、変化したし、何も解決していない

お問い合わせ

Other Services

SLA icon.png
GlobalStyle.HR icon.png

© 2015 GlobalStyle.Hr  Inc.  All rights reserved